色を少なくするということ

2014年09月13日(土)  List  Edit  New

たとえば、色を少なくするということ。

Webサイトを作るときに色を少なくする。ボタンを少なくする。画像を少なくする。そうすると、把握するものが少なくなるので考えるのが楽だ。

総称して、構成要素を減らすと言ってもいい。管理するものを少なく抑えると、たとえばデザインセンスがそれほどなくても大外しは少なくなる。

ミニマルデザインとかっこつけて呼んでもいいかしら。色数を増やしてしかも破綻しないって難しいと思う。


 このお話をTwitterでシェアする

結城浩(ゆうき・ひろし) @hyuki

『数学ガール』作者。 結城メルマガWeb連載を毎週書いてます。 文章書きとプログラミングが好きなクリスチャン。2014年日本数学会出版賞受賞。

Home Twitter Mastodon 結城メルマガ