結城浩のお話

2016年07月03日(日)  List  Edit  New

単純さと緊張感。そのあたりなんじゃないかな。単純だとできることが少ないから、頭を使って考えることになる。その分だけ(無駄な作業かもしれないが)何か進んだ感じがする。

人に見せることを考えると言うのが緊張感。その両方があるから、公開の場で書く意味が出てくるのかもという話なのかなあ。

よくわからない。


 このお話をTwitterでシェアする

結城浩(ゆうき・ひろし) @hyuki

『数学ガール』作者。 結城メルマガWeb連載を毎週書いてます。 文章書きとプログラミングが好きなクリスチャン。2014年日本数学会出版賞受賞。

Home Twitter Mastodon 結城メルマガ