結城浩のお話

2016年07月08日(金)  List  Edit  New

オバケ㌠の「わざとゆっくり作戦」というのは具体的に何だろうか。文章を書くときに、あわてて手を動かさずまずゆっくり考えてみることはその一例である。ゆっくり考えて、手が書きたがってもすこしじらすくらいの気持ちで時間を掛け、そこから書き出す。そんなイメージで。結論を急がないことも。

作業の切り換えもそう。作業Aが終わってすぐに作業Bを始めない。作業Aが終わったらゆっくり作業Aでやったことを振り返り、少し休憩して、作業Bに移る。それが「わざとゆっくり作戦」です。


 このお話をTwitterでシェアする

結城浩(ゆうき・ひろし) @hyuki

『数学ガール』作者。 結城メルマガWeb連載を毎週書いてます。 文章書きとプログラミングが好きなクリスチャン。2014年日本数学会出版賞受賞。

Home Twitter Mastodon 結城メルマガ