細かく段落分けしない文章を書きたくなるとき

2016年07月08日(金)  List  Edit  New

結城メルマガでもブログでも細かく段落分けして文章を書いています。ネットで(オンラインで)読む文章はそうでないとつらいと感じるからです。

でも、ときどき、細かく段落分けしない文章を書きたくなります。たゆとう感じで、論旨もよくわからないんだけど、何となく読んでしまうような文章。長く続く一段落。そういう文章を書きたくなるのです。

言い切るわけでもなく、主張があるわけでもなく、でも、もやもやしてるわけではない。そんな文章を書きたくなります。

きっと自分が読みたいからですね。そういう自分の文章を。

文章を書いてみて初めて、自分が何を考えているかがわかる。


 このお話をTwitterでシェアする

結城浩(ゆうき・ひろし) @hyuki

『数学ガール』作者。 結城メルマガWeb連載を毎週書いてます。 文章書きとプログラミングが好きなクリスチャン。2014年日本数学会出版賞受賞。

Home Twitter Mastodon 結城メルマガ