コイン投げの問題

2016年10月23日(日)  List  Edit  New

数学の問題です。

表に$1$と書いてあり、裏に$2$と書いてあるコインが一枚ある。このコインを二回投げて、出た数二つを合計する。合計が偶数か奇数か、どちらに掛けたほうが当たるだろうか。

たかしくんはこう考えた。一回投げて出るのは偶数か奇数のどちらかだ。二回投げたときには「両方とも偶数」か「両方とも奇数」か「偶数と奇数」かの三種類になる。このうち合計が奇数になるのは「偶数と奇数」の一種類しかない。だから、合計が偶数になる方に掛けたほうが当たる。

たかしくんの考えをどう思う?

ただし、コインには偏りがないとする。


 このお話をTwitterでシェアする

結城浩(ゆうき・ひろし) @hyuki

『数学ガール』作者。 結城メルマガWeb連載を毎週書いてます。 文章書きとプログラミングが好きなクリスチャン。2014年日本数学会出版賞受賞。

Home Twitter Mastodon 結城メルマガ