カピバラの夢を見た

2016年12月02日(金)  List  Edit  New




首の長いカピバラと気が合う。

寝床で窓の外をみた時点ですでに波長が合っている。

あなたは、あなただよね。わたしはわたしだよ。

首が長くて、白いカピバラ。しかも二匹。ひと目で互いに恋に落ちたカピバラ。窓からはいっておいでよ。

いや、二匹じゃないな。一匹は前から家にいた。やや灰色がかった、やや首の長いカピバラがいたな。

三匹のカピバラ。首の長いカピバラ。ザラザラしている感触が気持ちいい。

というところで目が覚めた。
右手を後ろに回して枕の下に入れていて、ややしびれていて。ああ、だからカピバラはザラザラだったのかと思った。

そんな、夢。


 このお話をTwitterでシェアする

結城浩(ゆうき・ひろし) @hyuki

『数学ガール』作者。 結城メルマガWeb連載を毎週書いてます。 文章書きとプログラミングが好きなクリスチャン。2014年日本数学会出版賞受賞。

Home Twitter Mastodon 結城メルマガ