2018年04月21日(土)  List  Edit  New


質問

信仰生活2年目の新米クリスチャンです。

キリスト教文化の中で育ってこなかったからなのか、お祈りを習慣化することができません。

気づいたら、日々の忙しさに追われ、祈ることを忘れています。毎日、お祈りを続けるために、どういったことから始めていけばいいでしょうか。

回答

主の御名を賛美します。ご質問ありがとうございます。

クリスチャン二年目のあなたへ。ぜひ結城の活動のためにお祈りください!

さて、習慣を付けるには「毎日やっていること」や「毎日見ているもの」に組み合わせるといいですよ。「食前の祈り」はいいですね。またスマートフォンの背景画像に小さく「お祈り」と書いておくのもいいかもしれません。

ちなみに「結城浩に聞いてみよう」というサイトの管理者画面、つまり私が読者さんの質問に答える画面には「祈って答えよう」と書いてあります。忘れないようにするためです。

結城が仕事をするときのポータル画面には「仕事のために祈ろう」と書いてあります。毎日見ていると見慣れてしまうので、文面はときどき変えるようにしています。

以前住んでいたところでは、駅まであるく道の途中に長い階段があり、そこをのぼるときに「主の祈り」を唱える習慣をつけていました。階段の一段目に足を掛けるときに「天にまします我らの父よ……」と祈り始めるのですね。

あなたもぜひ「毎日やっていること」や「毎日見ているもの」に組み合わせて、日々の祈りの習慣を身につけてくださいね。聖霊さまがあなたを導いてくださいますように!


 このお話をTwitterでシェアする

結城浩(ゆうき・ひろし) @hyuki

『数学ガール』作者。 結城メルマガWeb連載を毎週書いてます。 文章書きとプログラミングが好きなクリスチャン。2014年日本数学会出版賞受賞。

Home Twitter Mastodon 結城メルマガ