2018年05月26日(土)  List  Edit  New


質問

いま、お付き合いしている人がいるのに、以前付き合っていた人のことがどうしても忘れられません。

もらった物もしまって思い出さないようにしているのに、ほぼ毎日思い出しています。

こんなので今の人とお付き合いしていていいのでしょうか。

自分が人間としてクズに見えて仕方ありません。

回答

恋愛は強烈な体験ですから、以前付き合っていた人を思い出してしまうというのは別に不思議ではないと思います。

大事なのは、あなたの意思です。あなたは「以前付き合っていた人」を選択するのか「現在付き合っている人」を選択するのか。そういうあなたの意思の問題です。

心から好きだった人がいて、別れた後、時間がそれほど経っていないとしたら、その人のことを思い出すのはそれほど不思議なことではありません。むしろある日を境にまったく思い出さなくなるとしたらそっちの方が不思議です。しかしながら、そのような状態にあって、あなたはどのようにこれからを生きていくのか。あなたは何を選択するのか。

あなたは「こんなので今の人とお付き合いしていていいのでしょうか」と書いていますが、それを決められるのは世界中で「あなた」しかいません。「以前の人をついつい思い出してしまう、けれど、それにも関わらず、自分はいま付き合っている人を大事にする!」というのか「私はやはり以前の人に未練がある」というのか。

ご質問の中で一点気になったのは「もらった物もしまって思い出さないようにしている」という点でした。何が気になったかというと、現在お付き合いしている人がいるのに、以前のお相手からもらった物を捨てないでしまっておいたの?と思ったからです。もちろんそれはあなたの選択ですから、私がとやかくいうものではありません。

いずれにしても、あなたの行動を選ぶのはあなたです。誰を選択し、誰を大事にするのかを選ぶのはあなたです。現在のお相手を大事にするなら、現在のお相手を真剣に大事にしましょう。以前のお相手を大事にするなら、そうしましょう。

あなたは「自分が人間としてクズに見えて仕方ありません」と書いていらっしゃいました。現在付き合っている相手がいるのに、以前の人を思い出してしまうからだと思います。私は特にそのことをクズだとは思いません。

「自分は以前の人をどうしても思い出してしまうけれど、そのたびごとに『いや、私は現在付き合っているあの人を選ぶ』と考える」のならば、特におかしなことはないと思います。人間はロボットではないのですから、ある瞬間に気持ちが別の人にカチャリと切り替わるわけではありません

心が揺れ動く時期もあるでしょうし、心が揺れ動く出来事もあるでしょう。その瞬間に「私はこの人を選ぶ」と判断を下すのが「あなた」です。あらがえない気持ちにあらがうのが意思です。そのはざまで悩むのが人間です。どのような判断を下し、どのように行動するのかが、あなたの歴史を作ります。

「自分はクズだ」と自己嫌悪に陥るのではなく「私はこの人を選ぶ」という選択の繰り返しを真剣に考えてみてください。現在は「以前付き合っていた人」との関係で悩んでいますが、そのような選択の岐路に立たされることは人生ではしばしば起こるでしょう。

あなたの選択の累積が、あなたの人生となるのです。

健闘を祈ります。

リンク


 このお話をTwitterでシェアする

結城浩(ゆうき・ひろし) @hyuki

『数学ガール』作者。 結城メルマガWeb連載を毎週書いてます。 文章書きとプログラミングが好きなクリスチャン。2014年日本数学会出版賞受賞。

Home Twitter 結城メルマガ